ご挨拶

皆さん、こんにちは。
社外「経営企画室」という新しいタイプの経営支援サービス(リサーチ+セミナー+コンサルティング)をご提供して、お陰様で26年目を迎えることができました。
前職では、総合化学メーカーの経営企画スタッフとして、全社の経営計画の策定、新規事業の探索・推進、設備投資計画の採算性評価等の業務に従事してきましたが、この現場経験を活かして、中堅・中小企業およびベンチャー企業の経営企画機能をサポートすることによって、日本全体を元気にできないものかと考え、この会社を設立しました。
「情報なくして、成果なし(No Research, No Future)」をモットーに、ビジネス分野の現場に精通したプロの情報料理人(インフォシェフ)が、「リサーチ」「セミナー」「コンサルティング」の3機能を融合した事業推進サービスをご提供しております。社名のBITは、Business Integration Teamすなわち調査・教育・戦略策定を総合支援する社外の専門チームという意味です。
思えば、1989年の設立当初よりEメールを活用するなど、ITツールを積極的に活用してきましたが、今日まさに「情報と知識の時代」を迎え、これまで培ってきました技能や実績を活かし、広く社会に貢献できるものと確信しております。

過去、700件超の「リサーチ」レポート提供と、1000回超の「セミナー」研修・講演、そして200件超の「コンサルティング」サービス(戦略・構想)をさせていただいております。法人企業様を中心に、延べ500以上の組織(学校法人、行政機関、各種団体等を含む)とお取り引きさせていただいております。

弊社ビット89では皆さんの会社の社外「経営企画室」として、情報面、教育面、戦略面で、頼りにされますよう、プロとしての腕前を磨いております。
先行き不透明な事業環境のなか、経営課題の解決に直結した、こだわりの手作り作品を是非、ご賞味ください。

代表取締役 吉田健司

〔略歴〕
1973(S.48)年 早稲田大学 理工学部卒(経営システム工学専攻)
1975(S.50)年 早稲田大学 大学院 理工学研究科 修士課程修了
(機械工学専攻 オペレーションズ・リサーチ専修)
旭化成 株式会社に入社。
主に、経営企画スタッフとして、全社中長期計画/戦略の策定・構築、予算の編成・管理、設備投資の採算性評価などに従事。
1983(S.58)年 同社より、米国イリノイ大学大学院 ビジネススクールに派遣留学・卒業(MBA取得)
1989(H.元)年 独立し、株式会社 ビット89を設立。現在に至る。
2010(H.22)年 淑徳大学 国際コミュニケーション学部 教授に就任
2012(H.24)年 淑徳大学 経営学部 教授に就任
2015(H.27)年 淑徳大学 教授職退任(定年)
◆ 主な著書等
・「実践!MBAトレーニング 中国ビジネスのケーススタディ
 (PHP研究所) 2004-01 出版
・「即戦力が身につく!最強のMBAバイブル
  (PHP研究所) 2003-07 出版
・「上司を動かす! 経営戦略レポートの作り方」
  (PHP研究所)
・「NIFTY-Serveのデータベースが一晩で使えるようになる本」
  (明日香出版社)
・「CFO養成テキスト−論理的思考方法とオペレーション」
  (日本CFO協会)